ホーム > 沿革

沿革

昭和35年 1月 佐賀市八戸町に工場を開設し機械加工を主に事業開始する。
昭和39年10月 佐賀市与賀町厘外に工場を新築し移転する。株式会社に改組する。
鍛圧機械(ベンディングロール)の製造・販売を開始する。
昭和44年 2月 建設業の登録(機械器具設置工事)を行う。
水門設備の据付工事を開始する。
昭和51年10月 佐賀市高木瀬町・佐賀大和工業団地に工場を新築し移転する。
昭和60年 6月 福岡営業所を開設する。
昭和61年 2月 建設業許可(特定・建設大臣許可)の認可を受ける。
平成 2年 6月 資本金を2,040万円に増資する。
平成 8年 3月 鹿児島県喜入町に鹿児島工場を開設する。
平成 8年10月 鹿児島営業所を開設する。
平成13年 1月 ISO9001(1994年版)を取得する。
平成15年10月 ISO9001(2000年版)を取得する。
平成20年 1月 オートフラップゲート(自動ゲート設備)において(財)土木研究センターより建設技術審査証明を取得する。
平成21年10月 ISO9001(2008年版)を取得する。
平成23年 8月 ISO統合システム(ISO9001・ISO14001)として認証を取得する。
ISO統合システム

協和製作所では2017年 8月にISO統合システム認証更新しました。
・2015年版(ISO9001)
・2015年版(ISO14001)

詳しい情報はこちら