ホーム > オートフラップゲート (Auto Flap Gate)

オートフラップゲート (Auto Flap Gate)

水門・樋門ゲート設備の効率的、効果的な運用、および安全性の向上を目的として開発された自動ゲート設備です。

 

設備の概要

逆流防止を目的とした門柱レス自動ゲート設備です。 河川の水門、樋門、および防潮水門等に適用が可能です。 人為的な操作、および動力を必要とせず、水位変化に的確に対応したゲートの自動開閉作動を行い、確実な逆流防止と、適宜、円滑な内水排除を行うことができ、設備の効果的な運用を行うことができます。

» 詳しく見る

主機能説明

自動開閉作動機能

重力、水圧の自然エネルギーのみを作動力とし、水位変化に的確に対応する確実性の高い自動開閉作動性能を有します。

» 詳しく見る

作動制御機能

作動制御装置により、ゲートの不安定な作動を防止し、自動作動の確実性、安定性が確保されています。

» 詳しく見る

任意操作機能

任意操作によって、確実かつ容易にゲートを全閉・全開作動させることができます。

» 詳しく見る

試験・調査による確認

実証試験設備等による試験、および実施設備調査により、機能・性能の確認を行っています。

» 詳しく見る

施工実施例

国土交通省(九州地方整備局各河川事務所)殿、地方自治体殿の発注工事において樋門ゲート設備、防潮水門ゲート設備として施工実績を有します。

» 詳しく見る

 

特許の表示

本ゲート技術について現時点で下表の特許が確定しています。

特許番号 発明の名称 特許確定日 特許権者
第3463980号 自動作動起伏ゲート H15.8.22 (株)協和製作所
第3488653号 強制作動装置付浮体式自動起伏ゲート H15.10.31 国土交通省
九州地方整備局長
(株)協和製作所
第3544503号 作動装置付浮体式起伏ゲート設備 H16.4.16
第3894369号 作動装置付浮体式起伏ゲート設備の監視システム H18.12.22
第3957213号 浮体式起伏型ゲート設備の排砂構造 H19.5.18 (株)協和製作所
ISO統合システム

協和製作所では2017年 8月にISO統合システム認証更新しました。
・2015年版(ISO9001)
・2015年版(ISO14001)

詳しい情報はこちら